ジェイ・エイブラハムのセミナーは高額だが何が違うのか?

Q:
ジェイ・エイブラハムのセミナーは非常に高いのですが、他と何が違うのですか?効果はあるのですか?

A:

ジェイ・エイブラハムは、本人が試して効果があったことしか、教えません。
これまでに自身でも会社を買い取り、利益を伸ばして売却するなど自らもビジネスを続けてきました。

エイブラハム師は自らたたき上げですので、単なる本や論文から学んだだけの机上論や、効果に焦点が当たってないような稟議を通すためのコンサルシートには興味がありません。自らのビジネスで、またはアドバイスに入った企業で実際に効果が上がった方法を教えています。
たった一つ、そのアイデアを取り入れただけで、2ヶ月で利益2倍になった会社は珍しくありません。
その長い経験で培われ、すぐ結果が出るように体系化された「情報」には、プライスレスな価値があります。ご自分で試行錯誤を繰り返し、右往左往しながら、幾つかのメソッドを築き上げるのに、一体どれほどの資金と時間が必要でしょうか?

 

その経験をお金を出して買えるとなれば、買わない手はないですよね。
また、会社に社外顧問を入れてらっしゃる方は多いかと思いますが、最低でも毎月5万円を支払っている顧問が何をしてくれますか?「また今度聞いとくわ」で終わり。それで年間60万円以上を払ってらっしゃる企業も多いでしょう。
セミナーに出れば、収益化にインパクトある方法を、信じられないくらいたくさん、教材として持ち帰ることができます。従業員研修として出席をさせれば、一流の講習会に参加させてもらえたというモチベーション効果はもちろん、普段絶対に接することのできない世界トップクラスのビジネスパーソンの「振る舞い」まで経験することができます。

 

それらのあらゆる効果を得るために、かける時間と費用はわずかと思われませんか?
実は、これでも物価を鑑みて、諸外国よりずっとお安く設定してもらっています。
しかも、企業研修の平均的な価格に比べたら、決して高くないとは思います。
新人講師がやってきて研修をするのと、同程度の価格です。

 

世界中からの講演依頼とコンサル依頼が絶えず、非常にタイトなスケジュールの中、無理をして日本に来てくれるのは、日本の経済を盛り上げたいという師の強い願いです。

また体調が万全ではない師の年齢を考えると、日本で受けられる機会は希少です。

その価値の大きさを、低価格でのお席も設定していますので、まずは体験いただければと思います。

 

 

島藤真澄 (ShimaFuji IEM代表)

フォーブス誌選出全米5大ビジネスコーチ,ジェイ・エイブラハムの
東アジアディレクター(交渉代理人)。日本独占エージェント。
ジェイの『限界はあなたの頭の中にしかない』PHP研究所を企画・翻訳。


注目記事