ジェイ・エイブラハム事例8:コンサルタント

ジェイ先生

あなたが教えてくださったことに、これまでにないほどの影響を受けたことをお伝えしたいと思います。
私が先生の「マスターマインド・プログラム」に参加したのは、ちょうど将来性のまったくない仕事を離れ、起業に向けての自信と知識を必要としていたからでした。

現在私は企業に対して、経営コンサルタントを行っています。私の所得は、従業員だったころのレベルにはまだ到達していませんが、今私が進んでいる道は、かつてとは比べられないほどすばらしいものであり、収入面でも将来性に満ちたものだと感じています。

いくつかの失敗のせいで、かならずしも思い通りの結果は出せていないのですが、アプローチのやり方を学び、洗練させていけば、やがて大きな実りが得られるはずです。しかも、徐々に信頼を勝ち取っており、顧客や潜在顧客の質を高められるように奮闘しています。

自分の予定を自分で管理し、誰が誰だかわからない会社に籍を置くよりも、自分のために身を粉にして働く自由という目に見えない資産が、私の心に平安をもたらしているのです。

ビジネスにおける成功

私がしたことのひとつは、お客様によりよいサービスが提供できるよう、コンサルタントのグループに加わったことです。
メンバーの中に、ダイレクトメールを巧みに書く人がいました。
そこで私はその人と提携してコンサルタント業に当たり、担当外の区域では共同で計画立案しました。

また、それぞれ拠点とする都市では、共同で売込を行いました。
そのほかにも、私は多くの会社経営者や実業家にも気に入っていただき、多くの商機を見つけさせてもらっています。

クライアントの例

1.  メーカー系のスタートアップとは、ビジネスプロセスを整理し、マーケティングと宣伝関連を、顧客利益に焦点を当てて改変していくための仕事をおこないました。売上ゼロ、販売店ゼロの状態から、3か月間で100,000ドルの売上、販売代理店は37店舗となりました。
 
2.  2年間の販売実績を持つソフトウェア会社は、業務拡大のための資金を必要としていました。私は彼らの商品のポジショニングをし直し、大手企業とジョイントベンチャーを組むことによって前年比10倍の売上を達成することができるという提案を盛り込んだビジネスプランを立案しました。
 
3.  エンジニアでもあるコンサルタントと一緒に仕事をしたときは彼の知識を生かし、ソリューションにテコ入れし、より多くのお客様の問題を解決するために、商品ラインを作りました。これは彼の多くのお客様に対して、汎用性の高い解決を可能にするもので、彼がこれまでコンサルタントとして達成してきた成果を100倍にしうるものです。
 
4.  広告印刷会社と仕事をしたときは、利益率のもっとも高い事業の販売を割り出し、それに集中するために、彼らの経費と収益を分析しました。ジェイ先生の販売テクニックを活用して、彼らとともに働いた2か月間で最終的に12か月の損失を、3か月連続して利益を上げる会社に転換させることができました。現在も継続中のこの会社との契約の中には、自社の販売サイクルにおけるさまざまなステージを、彼らが理解するのを助け、USPを定義しなおし、マーケティングを修正することも含まれています。
 
5. フォーチュン100社に選ばれた企業や、150,000,000ドルの売上のある企業に対してジョイントベンチャーの申し入れをおこなったことも、あなたから学んだことがもとになっています。これが実現すれば、2年間で売上高の9桁にも上る増加分を生じさせることができます。この提案は、私自身のアイデアですが、いわばあなたから学んだことを通して、両方の企業ともに、少なからぬ信頼を私はこれまでに勝ち取ってきたのです。両社はこの提案を、現在考慮してくれているところですが、うまくいけば詳細な報告を、ジェイ先生と、ウォールストリート・ジャーナルに送るつもりでいます。
 
6.  ある経営者と仕事をし以下を達成、引き続き財政目標と基本方針を設定しました。
 1) 売上  17%増加
 2) 総利益率の現状維持
 3) テレビコマーシャルとダイレクトメールによるマーケティングプログラムの計画と実施
 4) 売掛債権 $6,000の減額
 5) 過剰在庫  $33,000分の削減
 6) 現金  $4,000の増額
 7) 買入債務  $2,000の減額
 8) 長期借入金  $16,000の減額

ジェイ先生の哲学

ジェイ先生、あなたのマーケティング・アプローチは、お客様の気持ちになって、考えてみることを教えてくれました。そうすることで、お客様の購買意欲に直接語りかけることができるようになったのです。一般的なマーケティング・アプローチの対極にある、お客様の利益に集中するやり方は、ありがちなマーケティングにつきものの、うわべだけのかざりをはぎとって、人間としての必要性に根差したものです。
この必要性に対して、正直で倫理的な態度でアピールし、お客様に真の価値を提供することが、エイブラハム・マーケティングであり、関係者全員がウィン‐ウィンの状況になれるものです。

これが、私の考えるエイブラハム・マーケティングのエッセンスですが、それだけでなく、マスターマインド・セミナーを通じて私は実業家としてのマインドセットというものに大きな影響を受けました。
実業家のマインドセットとは、私の仕事生活の中で、何よりも励みになるものです。
あり余るほどのビジネスチャンスが、1日中頭の中に飛び込んできて、ジェイ先生が教えてくださったテクニックやアプローチが私を前進し続けるよう、勇気づけてくれます。そうやって私はクライアントと自分自身の財政的な利益を見つけることができるのです。
 
ジェイ先生、私の参加を許してくださって、本当にありがとうございました。
 
追伸 もしご希望ならば、この手紙をマーケティングでもプロモーションでもご随意にお使いください。
 
 ジェフリー・マーティン(コンサルタント)
 

ここではセミナーやオーディオ教材などで、ジェイ・エイブラハムの教えを学んだ人から寄せられた
感謝の成果報告900通の中から、日本人にも取り入れやすい実例を紹介しています。
jay_small職業や経歴、年齢、国籍もさまざまな人々が、それまでのやり方ではどうにもならない問題に直面し、ジェイの教えを自らのビジネスに適用して乗り越えて来た、ありのままの実践の報告です。ジェイ・エイブラハムとは、フォーブス誌選出全米5大エグゼクティブ・ビジネスコーチ。
これまでコンサル先企業に計測できるだけで1兆円の売上増加を導いた、利益増大の巨匠。
ジェイ・エイブラハム
“The Abraham File:Measurable and Tangible Results”より翻訳

 


翻訳:服部聡子(ShimaFuji IEM 翻訳チームリーダー)
出産・退職後、在宅で働ける資格を身につけるために翻訳を学び始める。
約5年フィクション/ノンフィクションの下訳、ウェブ・ライターを経て、
『限界はあなたの頭の中にしかない』に巡り合い、深い共感を覚え、弊社に。