ジェイ・エイブラハム事例7:飲料メーカー

ジェイ先生
 
先生に感謝状を書くことができるのは、この上ない喜びです。
グレイシャー・リッジ社は、過去四半期、前年の同時期に比べて80%の売上増大を達成しました。
社長である私はこの成果のほぼすべてが、ジェイ先生のテクニックの実践によるものだと考えています。
 
先生のセミナーで学んだマーケティング・テクニックを用いて、私は商品の問題が山積みされた本年を、挑戦の年ととらえ、来年度のさらなる成功の踏み台にしたいと考えています。
 
ジェイ・エイブラハム先生は、私の目を開いてくれました。
ものごとを別の角度から見ることを教えてくれ、そのおかげで、これまで気づかなかった多くのチャンスを見つけることができるようになったのです。
 
さらに先生のおかげで、私はこれまでとは違った問いかけができるようになりました。
たとえば、どうやったらここからもっと利益が引き出せるだろう? とか、
潜在的なチャンスはどこにあるだろう? 
相互利益が得られるようなジョイント・ベンチャーを、誰と組むことができるだろう?
というふうに。
 
先生の講義で学んだ重要な点を基礎として、グレイシャー・リッジは以下のようにマーケティング・アプローチを変更し、それが驚くほどの成長につながっていきました。
 

1) 自社を競合から際立たせるために U.S.P.を確立

多くの「新世代」飲料とは異なり、グレイシャー・リッジの商品は100%天然水です。
そこで私たちは新しくU.S.P. として、消費者に「天然水の違いを味わってください」と訴えました。
そうしてそのメッセージを、広告やレターヘッドをはじめとして、あらゆる販促資料に盛り込みました。

2) 推薦状によって販売業者が25%増加

販売店や消費者からの推薦状を送ることが功を奏し、新規で5つの業者がグレイシャー・リッジブランドの商品を扱ってくれることになりました。

3) リスクリバーサルによって小売店でのグレイシャー・リッジ取扱量が激増

今年から私たちは新規小売店に対し、グレイシャー・リッジ商品1ケースを購入した店が商品に不満である場合は理由を問わず、90日以内であれば、返金することを保証しました。

4) 既存取扱業者からの紹介によって 販売エリアが拡大

これまでグレイシャー・リッジ商品は、北東回廊線沿線で販売されていただけでした。
ところが現在では、フロリダ州やテキサス州、コロラド州、中西部の一部でも販売されています。
 
ジェイ先生、あなたは間接的に私のマーケティングのメンターとなってくださいました。
そのことに深く感謝しています。
先生のおかげでマーケティングの重要さに目覚めることができました。真の意味ですばらしい商品を売るために、グレイシャー・リッジ・カンパニーはこれからも気高さを目指します。
 
ありがとうございました。
 
 マーク・グリーンブラット(グレイシャー・リッジ・ベバレッジ 社長)

ここではセミナーやオーディオ教材などで、ジェイ・エイブラハムの教えを学んだ人から寄せられた
感謝の成果報告900通の中から、日本人にも取り入れやすい実例を紹介しています。
jay_small職業や経歴、年齢、国籍もさまざまな人々が、それまでのやり方ではどうにもならない問題に直面し、ジェイの教えを自らのビジネスに適用して乗り越えて来た、ありのままの実践の報告です。ジェイ・エイブラハムとは、フォーブス誌選出全米5大エグゼクティブ・ビジネスコーチ。
これまでコンサル先企業に計測できるだけで1兆円の売上増加を導いた、利益増大の巨匠。
ジェイ・エイブラハム
“The Abraham File:Measurable and Tangible Results”より翻訳

翻訳:服部聡子(ShimaFuji IEM 翻訳チームリーダー)
出産・退職後、在宅で働ける資格を身につけるために翻訳を学び始める。
約5年フィクション/ノンフィクションの下訳、ウェブ・ライターを経て、
『限界はあなたの頭の中にしかない』に巡り合い、深い共感を覚え、弊社に。