ジェイ・エイブラハム事例12:ペット用品製造販売

ジェイ先生

4年前の6月、私はかねてから抱いていたアイデア、もつれてもじゃもじゃになった犬の毛を梳く画期的な道具を、今度こそ商品化しようと決心しました。このアイデアは、コッカプードッグがわが家にいたころプロの手でグルーミングしてもらっても、すぐに元に戻ってしまったところから思いついたものだったのですが、それっきりになっていたのです。けれども6月にアンソニー・ロビンズの『一瞬で自分を変える法』を読んで、私は自分のアイデアの実現に向けて、次の段階へ進もう、少なくとも1歩でも前進しようと考えるようになったのです。
同時に当時籍を置いていた航空宇宙工学ビジネスを止めて、マーケティングのスキルを学ぶことも決めました。マーケティングなら、大金を稼ぐことができると考えたからです。

そんなとき、私のアイデアに共鳴してくれた妻のジョーがこんなことを言いました。
「犬の毛を梳く道具を作り、それを市場に出して実際に売るために、実際の資金(私たちのお金)の中で、どこまでリスクを引き受けることができるか調べてみたら?」

Photo By: Nitin Shah

3年後、85,000ドルの長期借入金を得てマットブレイカー・グルーミングツールの特許を取って商品化し、アメリカ国内で販売するために会社を設立しました。商品は今や非常に人気のあるものとなり、会社はまだ小さいものの、ペット業界で急速に成長しつつあります。この特許料は3年のうちに、年間150,000ドルに上ることが見込まれています。海外販売権およびアメリカ国内でのダイレクトマーケティング権も保持しており、また、2か月後にはテレビセールスプログラムをローンチする予定です。

アンソニーの本やテープから、私は行動を起こすことの価値を学びました。さらに、行動の結果を調べ、より良い結果を得るために変更していくこともです。

第2に、ほかの人の経験から学ぶことは、大きな価値があることがわかりました。アイデアを元にして特許を取るにはどうしたら良いか、発明家のグループにも加わりましたし、起業家グループにも参加して、ゼロからどうやって会社を起こしたらよいのか学びました。また、マーケティングに関するものなら、手当たり次第に目を通しました。オーディオ教材を頭を下げて借りたり、買ったりして聞き、ブライアン・トレーシーの講義ビデオを視聴し、必要なスキルが身に付きそうな雑誌を30冊ほど定期購読し、無数のメーリングリストに加わりました。そのリストのひとつが、ジェイ先生のものだったのです。

そうして私が発見したのは、1時間あたり25,000ドルの価値があると言う人は、正真正銘すばらしい人か、とんでもない嘘つきか、ということでした。あるメールの中でジェイ先生は、10回のマーケティング・コースを開催することを通知していました。非常に高価なセミナーでしたが、レッスンごとに支払うこともできる、というすばらしい提案に、頭がクラクラしそうでした。しかも教材が気に入らなければ、送り返しても良いのです。

グッドアイデアその1. 無条件の返金保証

教材が来てからというもの、私はそれを片時も手放すことができなくなりました。単に理論を羅列したものではありません。たとえ話やストーリーに夢中になり、ただちに行動しなくては、と思いました。自分がそこに書かれたアイデアを実行に移している姿が、目の前にありありと浮かんできたのです!

私はジェイ先生の創造性に強い感銘を受け、テキストに書かれたアイデアや経験が私にも実行可能であることを思うと、胸がいっぱいになりました。そこで、自分自身がそれを実行に移すのが待ち切れず、一気に最後まで読もうと、コースの残りもすべて支払いました。ところがこれは失敗でした。実際に仕事が始まってみると、マーケティングや宣伝、広告デザイン、商品の問題、営業のための電話や、見本市などの用事に追いまくられて、本を読もうにも、そんな時間はどこにもなかったからです。実のところ、私は短期間のうちに読んだテキストから得たすばらしいアイデアが頭に詰まっていたのですが、実際に使ったのは、読んだことの1~2%だったはずです。けれどもジェイ先生は利益を生み出す達人だったせいで、私が実行に移した1~2%は、十分な効果をあげました。

結局のところ、私は最初の10レッスンだけで、多くの洞察を学び、実践的な方法を身につけることができました。私が始めたのは小規模のビジネスで、起業のために費やした労力もささやかなものです。大金を用意したわけではありません。ビル・ゲイツのような大成功を収めたと、先生を感心させることもできません。それでも、年々私の売上は、倍増しています。最初の年の13,000ドルが、3年目には180,000ドルまでに増加しました。また、購買者からも好評で、つぎのベンチャーをスタートさせることができるほどのキャッシュフローを得ることができました。

私はこれを、従業員を1人も雇わずにやってきました。自宅のオフィスを拡大することもなく、中心となるマーケティング以外のあらゆるビジネスを、下請けに出しました。そうやって、私は驚くほどの冒険をしてきたのです。

そうして今まさに、私はふたたび腰を落ち着けて、あなたのコースの残り半分を学びなおそうとしています。次の、数百万ドルのベンチャーに乗り出す前に。

― フランク・ウィルヘルミ

(イマジネティックス 社長)

 

ここではセミナーやオーディオ教材などで、ジェイ・エイブラハムの教えを学んだ人から寄せられた
感謝の成果報告900通の中から、日本人にも取り入れやすい実例を紹介しています。
jay_small職業や経歴、年齢、国籍もさまざまな人々が、それまでのやり方ではどうにもならない問題に直面し、ジェイの教えを自らのビジネスに適用して乗り越えて来た、ありのままの実践の報告です。ジェイ・エイブラハムとは、フォーブス誌選出全米5大エグゼクティブ・ビジネスコーチ。
これまでコンサル先企業に計測できるだけで1兆円の売上増加を導いた、利益増大の巨匠。
ジェイ・エイブラハム
“The Abraham File:Measurable and Tangible Results”より翻訳

翻訳:服部聡子(ShimaFuji IEM 翻訳チームリーダー)
出産・退職後、在宅で働ける資格を身につけるために翻訳を学び始める。
約5年フィクション/ノンフィクションの下訳、ウェブ・ライターを経て、
『限界はあなたの頭の中にしかない』に巡り合い、深い共感を覚え、弊社に。