ジェイ・エイブラハム事例11:メンタルヘルスクリニック経営

ジェイ先生

メンタルヘルスクリニックの臨床責任者として新しいクライアントを獲得することは、クリニックの存続にとって、きわめて重要です。
とはいえ、宣伝のやり方によっては、プロフェッショナルとしての印象を損ないかねません。
また、成長と新しい市場の開拓に妨げになるような儲け主義的なイメージや、専門性を重んじるあまりに近づきがたい印象を与えることも望んではいませんでした。一般的に、クライアントを得る重要な手段として、イエローページ(職業別電話帳)があります。イエローページに載せる広告は、多額の出費となります。実際、ドブにお金を捨てるようなものだと感じて、それまで私は掲載を断念していました。そこへイエローページの側から、とても良い条件で広告を掲載できるという申し出があって、私はそれを受けることにしたのです。その条件は、十分に採算の取れるものでした。そこでジェイ先生のセミナーを受講して、学んだことを活用して、イエローページに掲載する広告を作成しました。
life_skills
 
するとどうでしょう、大変な違いが生まれたのです。
ジェイ・エイブラハム方式の広告に変えて、このような結果が得られました。

 …………………………
 月              投資利益率
 1月(ジェイ方式に変更)…  9.325倍
 2月          …  6.94倍
 3月          …  7.73倍
 4月          …  6.05倍
 5月(2度目の改訂)    …  5.75倍
 6月          …  8.835倍
 7月          …  11.9倍
 8月          …  15.78倍
 9月          …  16.08倍
 10月           …  17.169倍
 11月            …  9.82倍
 12月           …  9.126倍
 ジェイ方式による2度目の改訂の平均 …  12.672倍
 年間平均         …  9.035倍
 …………………………

 

月額にして、きわめて大きな違いが表れていることがおわかりかと思います。
しかも12月は1週間、診療期間が短いのですから。
また満足いただけない場合の返金保証も、大きな要因となりました。

 

もしジェイ先生のセミナーを受講しなかったら、
また、先生にお会いすることがなかったら、絶対にこんなことは起こらなかったでしょう。
そうして私は今も先生のアドバイスに基づいて、
自分のワーキングモデルを向上させるために努力を続けています。
ありがとうございました。

 

G.ウィリアム・ガーニー
(医療ソーシャルワーカー、診療ソーシャルワーカー、臨床責任者)

 

ここではセミナーやオーディオ教材などで、ジェイ・エイブラハムの教えを学んだ人から寄せられた
感謝の成果報告900通の中から、日本人にも取り入れやすい実例を紹介しています。
jay_small職業や経歴、年齢、国籍もさまざまな人々が、それまでのやり方ではどうにもならない問題に直面し、ジェイの教えを自らのビジネスに適用して乗り越えて来た、ありのままの実践の報告です。ジェイ・エイブラハムとは、フォーブス誌選出全米5大エグゼクティブ・ビジネスコーチ。
これまでコンサル先企業に計測できるだけで1兆円の売上増加を導いた、利益増大の巨匠。
ジェイ・エイブラハム
“The Abraham File:Measurable and Tangible Results”より翻訳

翻訳:服部聡子(ShimaFuji IEM 翻訳チームリーダー)
出産・退職後、在宅で働ける資格を身につけるために翻訳を学び始める。
約5年フィクション/ノンフィクションの下訳、ウェブ・ライターを経て、
『限界はあなたの頭の中にしかない』に巡り合い、深い共感を覚え、弊社に。