ジェイ・エイブラハム事例9:ヘアサロン経営

ジェイ先生、こんにちは。
 
どう言えばいいのでしょうか…
私は先生のプログラムや著書に大枚をはたいているわけではありませんが、
先生の教えを自分のものにし、従おうとしてきました。
 
先生の本を読んでさまざまなアイデアを実行してきましたが、
特に、「収益の柱を複数持つこと」と「他者と提携関係を築くこと」が効果的でした。
ただ、私が今回伝えたいのは、もっと具体的なことです。
 
私は、ヘアサロンを経営しています。
このヘアサロンを成長させたいと思っていましたが、
どのようにするのが一番良いのか、わかりませんでした。
ビジネスの悩みの種は、いつもスタッフに関することでした。
新規スタッフに対して、さまざまな手当を積極的に厚くしましたが、
新たにスタッフを雇う難しさは変わりませんでした。
 
新規クライアントという安定した収入の柱を生み出したいと思っていました。
閑散期をなくしたかったからです。
多くのビジネスと同じく、理容業界も季節によってピークがあります。
まず、クライアント減少に関する対策を考えました。
 
当サロンのデータベースを活用しようと思い、減少率と減少数をチェックしました。
6か月で約500人のクライアントを失っていました(1週間あたりの来店客数は160人です)。
これは良い「新規事業」源だと思いましたので、レターを送ることに決め、
オファーもそこに組み込む?ことにしました。
顧客獲得や顧客生涯価値(LTV)を念頭に置き、
お試し商品の無料プレゼントや無料のサービス提供を組み込みました。
このレターのレスポンス率は約60%でした。
現在は、年に2回、来店しなくなったクライアントを追いかけています。
これによって、サロンの売上高が大幅に増加しました。

次に、手紙や通知です。
クライアントにヘアカットのタイミングを知らせるため、
毎週、シンプルなリマインダーを送りました。
レスポンスは驚くほど大きいものでした。
そして店側としては、非常にシンプルなものをわずかなコストで送ることができました。
 
また、紹介も強化しました。

過去に実施したことはありましたが、当店にとってはそれほど大きな問題ではなく、
積極的に実施したことはありませんでした。
クライアント全員に友人紹介クーポンを渡し、当店を紹介してもらうように促しました。
クライアントも新規クライアントも次回来店時に50%オフ、という内容でした。
ただ、当店のスタッフには、アップセルに関する十分な研修を受けさせていたので、
新規クライアントの多くは50%オフの施術後、ヘアカラーなどの商品を買っていきました。
さらに、レターを送付するときは、毎回紹介クーポンを封入しました。

以上が私のサロンの概要です。
成功したでしょうか?
もちろんです。
現在は、売上高300,000ユーロに向かって成長しています。
これは、炭鉱で栄えたイギリスの町にある小規模なサロンとしては、悪くない数字です。
さらに、当店が使用しているヘアカラーの会社から、
販売数が多いサロンの1つとだと判定されました。
ヘアカラーに関しては、イギリスでトップ10に入っています。
 
こうして、当サロンの売上高は約160,000ユーロから300,000ユーロ近くまで増加しました。
私自身にとってはどうだったか?
もちろん大成功です。
マネジメントシステムを構築したので、
サロンの様子を見るのは週に1回でよいという体制になりました。
サロンの店内から離れ、別の目標を追い求めています。
現時点の主な目標は、有名で高収入のコピーライターになるために自己学習を続けることです。
それに向かって着実に進んでいます。
 
私はこれからもジェイ先生に耳を傾けていくでしょう。
実は時間がなくて、すべてのメールを読めてはいないのですが、
何とか読むように努めています。
私は、学校では何も学びませんでした。
それでも現在は、500,000ポンドの家に住んでいます。
充実した休日を過ごし、4人の子どもに恵まれ、お気に入りの車を所有しています。
神への信仰心がこれほど厚かったことは、過去にはありません。
 
このようなことは、偶然起こったのではありません。
ジェイ先生の教えはたしかに効果があります。
それは何も高度な理論ということではなく、一般常識の範囲です。
知識そのものがパワーになるのではなく、
知識を使って行動することでパワーが生み出されるのです。
これこそが、先生のアイデアを読んだあとに私たちが行なったことなのです。
 
ありがとうございました。
 
― アラン・フォレスト・スミス

(ビッグ・シザー・カンパニー 経営者)

ここではセミナーやオーディオ教材などで、ジェイ・エイブラハムの教えを学んだ人から寄せられた
感謝の成果報告900通の中から、日本人にも取り入れやすい実例を紹介しています。
jay_small職業や経歴、年齢、国籍もさまざまな人々が、それまでのやり方ではどうにもならない問題に直面し、ジェイの教えを自らのビジネスに適用して乗り越えて来た、ありのままの実践の報告です。ジェイ・エイブラハムとは、フォーブス誌選出全米5大エグゼクティブ・ビジネスコーチ。
これまでコンサル先企業に計測できるだけで1兆円の売上増加を導いた、利益増大の巨匠。
ジェイ・エイブラハム
“The Abraham File:Measurable and Tangible Results”より翻訳

 


翻訳:渡部真紀子(ShimaFuji IEM 翻訳チーム)

アメリカの大学でビジネスを学んだ後、帰国して小売り業界で働くが、
国際的な仕事への想いが募り、翻訳の道へ。
マーケティング関連の翻訳を経て、弊社翻訳チームに加わる。