ジェイ・エイブラハム事例23:人材派遣会社経営

ジェイ先生

私がジェイ先生のマーケティング論を知ったのは、ほんの最近のことです。約2か月前に、先生のマーケティング教材を初めて購入しました。

私はMKリクルートメントという専門的な人材の派遣会社を経営しています。当社が専門としているのは、世界屈指の豪華クルーズ船のさまざまな部署で働く人材の採用で、各クルーズ船会社に必要な人員を1名採用するごとに、一定の手数料をもらうことで収入を得ています。

教材が届いてから、まずすべてに目を通したあと、ジェイ先生の戦略のうち、すぐに実行できてすぐに効果が出るものはどれか考えました。

そのなかで強く印象に残っていることは、どんなビジネスでも、体系化した紹介システムを少なくとも1つ(複数が好ましい)持つべきだということでした。今考えれば当たり前すぎることで、当社が実践していなかったと告白するのは恥ずかしいくらいです!それを当社で実践し、条件を満たす応募者を増やすためにどのように活用すればよいのか、私はさっそく考え始めました。

アイデアはすぐに浮かびました。現在、クルーズ船で働くための採用過程にいる応募者(この人たちに対しては、採用のために専門誌などに向けてすでに広告費を使っています)は、当然、同じような経験や経歴などを持つ同僚や友人を知っています。ですから、当社から送っている手紙の最後に「追伸」としてほんの数行を加えたらどうか(どちらにしても送付するので、追加コストはかかりません)、と思いました。「あなたと同じような経験を持っていてクルーズ船で働きたい人を知っていますか?」と聞くのです。

これを実行すると、即座に結果が出ました。採用人数は、この紹介システムだけで50%以上一気に増えました。インセンティブは何もオファーしていないのにもかかわらず、このような結果になったのです。当社の応募者が、同僚や友人に対して、豪華クルーズ船で働くという一生に一度のチャンスをつかんでみないかと積極的に声をかけていました。この人気の仕事に応募してもらうように助けてもらいました!

当社は、イギリス各地の新聞に求人広告を掲載して人材を募集しています。各紙の広告費用は、約100ポンドです。各広告からそれぞれ約50件の有効な応募書類が寄せられます。書類を検討したあとに応募者と面接し、平均で7人を採用します。これで、手数料として約1,400ポンドを得ることができます。現在は紹介システムがあるので、応募者や採用者は紹介者の友人か同僚です。 これを計算すると、各広告から約11人採用していることになります。つまり、手紙の最後にわずか3行加えただけで、当社の収入が広告1件につき1,400ポンドから2,200ポンドに増えたのです!

これは本当に些細な成功談ですが、当社にとても大きな影響をもたらしました。業績の大幅な改善や収入増加に満足しているだけでなく、クライアントも、当社が採用して送り込む人材が増えたことに対して満足しています。そして、これはまだ始まりにすぎません。ジェイ先生の93の紹介システムの中から、当社ができそうなことをさらに実践していくつもりです!

ニール・マクスウェルキーズ  MKリクルートメント

 

ここではセミナーやオーディオ教材などで、ジェイ・エイブラハムの教えを学んだ人から寄せられた
感謝の成果報告900通の中から、日本人にも取り入れやすい実例を紹介しています。
jay_small職業や経歴、年齢、国籍もさまざまな人々が、それまでのやり方ではどうにもならない問題に直面し、ジェイの教えを自らのビジネスに適用して乗り越えて来た、ありのままの実践の報告です。ジェイ・エイブラハムとは、フォーブス誌選出全米5大エグゼクティブ・ビジネスコーチ。
これまでコンサル先企業に計測できるだけで1兆円の売上増加を導いた、利益増大の巨匠。
ジェイ・エイブラハム
“The Abraham File:Measurable and Tangible Results”より翻訳

翻訳:渡部真紀子(ShimaFuji IEM 翻訳チーム)
アメリカの大学でビジネスを学んだ後、帰国して小売り業界で働くが、
国際的な仕事への想いが募り、翻訳の道へ。
マーケティング関連の翻訳を経て、弊社翻訳チームに加わる